いざというときに役に立つ!染み抜きの方法5選

アクシデントは突然やってくるもの。
胸ポケットに差したボールペンのキャップを閉めてなくて、ワイシャツに派手に描いてしまった。
知らない間に指を切っていて、触った場所に血痕が・・・。
などなど。

その他食事中についてしまった汚れなど、染み抜きの必要なシーンはあちこちに潜んでいます。

どうすれば綺麗に汚れが落ちるか知っていますか?

知っているだけでもその後の対処を落ち着いて出来るはずです。
ぜひ知っておきましょう。

染み抜きの方法その1:ボールペン

用意するもの

・消毒用エタノール
・台所洗剤

手順

(1)台所洗剤と消毒用エタノールを1:1で混ぜる
(2)描いてしまった箇所にたおるをあてて裏返す
(3)混ぜた洗剤を歯ブラシにつけて、とんとん!とんとん!と裏側からたたきタオルなどに移す
(4)水ですすいだら、普通に洗濯機で洗濯して完了

染み抜きの方法その2:血液

用意するもの

・洗剤

手順

(1)洗剤を水で溶いておく
(2)洗剤をタオルにしみこませ、血痕部分をたたくように刷り込む。完全に消えるまで続ける。
(3)乾いたタオルで水分をとって自然乾燥させて完了。

染み抜きの方法その3:醤油

用意するもの

・歯磨き粉

手順

(1)衣類をぬるま湯に浸けておく
(2)歯ブラシに歯磨き粉をつける
(3)醤油部分を軽くたたく。薄くなるまで続ける。
(4)水でよく洗い流して完了。

染み抜きの方法その4:化粧品

用意するもの

・クレンジングオイル
・中性洗剤

手順

(1)衣類をぬるま湯に浸けておく
(2)中性洗剤とクレンジングオイルを混ぜておく
(3)歯ブラシに洗剤をつける
(4)化粧部分を軽くたたく。落ちるまで続ける。
(4)水ですすいだら、普通に洗濯機で洗濯して完了

染み抜きの方法その5:油

用意するもの

・ケイ酸塩入り洗濯用固形石鹸

手順

(1)衣類を熱めのお湯に浸けておく
(2)油部分にケイ酸塩入り洗濯用固形石鹸を擦りつけ、泡立てる
(3)水ですすいだら、油部分に洗濯洗剤の原液をつけ普通に洗濯機で洗濯して完了

まとめ

どうでした?
意外に身近なものでもなんとかなりそうです。
汚れは、時間がたてばたつほど落ちにくくなります。逆に、汚れが付いた直後であれば大抵の汚れは落とせるといわれています。
クリーニング行きにするとどうしても時間が経過してしまうので、可能ならその場で処置をしてしまいましょう。